めぐみの里 介護老人福祉施設
めぐみの里 介護老人福祉施設
めぐみの里 介護老人福祉施設
めぐみの里 介護老人福祉施設
めぐみの里 介護老人福祉施設
めぐみの里 介護老人福祉施設
めぐみの里 介護老人福祉施設
めぐみの里 通所介護
めぐみの里 居宅介護支援

いつでも、だれでも
「私」らしく
ご利用者の皆様、一緒に働く職員、みんながワクワクする施設!!

石川県小松市の介護老人福祉施設
「めぐみの里」へようこそ

入居者や家族の方に安心感を提供できる「めぐみの里」を目指し、
自分が、家族が、大切な人が、入居しても良いと思える施設を目標にしています。
天宣会グループのめぐみの里のスタッフは、目の前に困っている人がいたら手を差し伸べる優しさを持っています。
『いつも明るいスタッフ』、『常に笑顔でいるスタッフ』、『積極的に言葉をかけてくれるスタッフ』、『ユーモアのあるスタッフ』、
『真剣に話しを聞いてくれるスタッフ』として、ケアの専門職が集まり、「いつでも誰でも私らしく」の理念を実践しています。
めぐみの里 施設長 松村 昇

サービス内容

介護老人福祉施設

介護老人福祉施設

詳しくはこちら

採用情報

私たちと一緒に働きませんか?

めぐみの里では、いつでも、だれでも「私」らしくを基本理念として、介護サービスを行っております。
この基本理念の実現のためには、働く職員も自分らしくいられる環境ではないといけないと思います。
めぐみの里は、アットホームな雰囲気の中、自分らしく働ける環境です。
職員一同、あなたのご応募をお待ちしています。

詳しくはこちら

Information

キーワード検索 :  
イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

能登半島地震にカツ!!
◎入居者の皆様にとっては、在宅生活を『あきらめる』から始まり、『色々なものをあきらめる。』ことになりますが、『めぐみの里に入居しても、とんかつやに行った気分で、揚げたてサクサクのとんかつを食べることが出来る。』という機会を提供する事、イコール『あきらめない生活』の一つを実践できたと思います。

めぐみの里では、“施設にいながら○○が出来る。” Yes We Can!!  

イメージ

令和6年1月12日(金)10時~ 鏡開き!もちつき大会を行いました。

入居者、デイ利用者の皆様合計53名の方が参加されました。
利用者の皆さんと「ヨイショ―、ヨイショ―。」と掛け声を合わせて餅をつき、つきたてのお餅とアツアツ豚汁を召し上がっていただきました。

能登半島地震で、「おめでとう!」の言葉を出せないお正月でした。 この地震のせいで・・・と思うと、杵を持つ手に力が湧いて、例年よりも大きな音が出ていました。 輪島で被災された方々は、電気も水もない、夜は真っ暗な避難所で過ごされたと聞きました。何とか無事にこのめぐみの里に到着された皆様のために、今日の餅つき大会を盛大に行いました。

イメージ

よいしょー!ヨイショ―!

イメージ

入居者様にも餅をついて頂きました。

イメージ

入居者の皆様にも杵で餅をついていただきました。

イメージ

入居者の皆様にも杵で餅をついていただきました。

イメージ

女性職員が餅をつくと、会場からの「ヨイショー」とより大きな声の掛け声があがっていました。

イメージ

「餅つきは、立たなゃ力が入らんわい! 支えとってくれ!」と車椅子から立ち上がって、杵を握り、力強く餅をついていただきました。

イメージ

餅つきを見学した後は、パブリックスペースに移動して、つきたてのお餅(または白玉団子)とアツアツの豚汁を召し上がっていただきました。

イメージ

餅つきを見学した後は、パブリックスペースに移動して、つきたてのお餅(または白玉団子)とアツアツの豚汁を召し上がっていただきました。

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

| 前の20件 | 次の20件 |  [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] [ 11 ] [ 12 ] [ 13 ] [ 14 ] [ 15 ] [ 16 ] [ 17 ] [ 18 ] [ 19 ] [ 20 ] [ 21 ] [ 22 ] [ 23 ] [ 24 ] [ 25 ]  |
アクセス
住所
石川県小松市平面町へ133番地1
電話番号
0761-22-0111
FAX番号
0761-22-0126
アクセス
・JR小松駅より、市内循環バス利用し、めぐみの里前バス停まで
・北陸自動車道小松ICより15分
・国道8号線、長田南交差点を西へ3分

めぐみの里 概要